エレクトロ・システム株式会社は、
エレクトロニクス全般に精通した
コンパクトなシステム設計会社です。
エレクトロ・システムはデバイスの評価用システムや要素開発などの試作システムや産業用機械などの少量量産に特化してきました。技術志向の企業にとっては、足枷ともなり兼ねない過大な製造設備や人権費などの固定費を最小限に抑え、本来の強みである技術力により一層の磨きを掛け続けるためです。エレクトロ・システムは決して大きな会社ではありませんが、コンパクトな会社ならではの柔軟性やスピード、低コストを提供いたします。

業務内容

当社は、デジタル、アナログ問わず最新CPUや最先端FPGAを搭載した回路の開発~検査・調整ならびにアプリケーション開発まで一括または個別でサービスをご提供しております。

システム開発 基板設計 実装・組立 検査・調整

これらのサービスをトータルで提供(ワンストップサービス)が可能です。
また これらの各個別でのサービスも快く承ります。

当社の特長

当社はコンパクトなシステム設計会社ならではの柔軟性やスピードを活かし、RoHS指令やSS-00259に対応しながら、低コストのシステム開発サービスを提供しております。

ハードとソフトの一括受託

当社のエンジニアは、ハードウェアのみならず、アプリケーションソフトや、ファームウェア、デバイスドライバーの開発にも多くの経験と実績を持っています。必要とする仕様が決定しましたら、後は弊社までご連絡ください。ハードウェア並びにソフトウェアの開発~実機製作までストレスなく一括委託できます。

高い技術力

当社のエンジニアは、伝送線路シミュレータを自社開発し、高速デジタル回路基板の作成に活用しています。当社が持つ、高速デジタル回路設計のノウハウと併せて、最新CPUやDDRメモリー搭載システムなどでの問題解決や、開発期間の短縮、開発コストの削減にご活用ください。

試作開発に自信あり

当社は設立から35年以上有名メーカー様とお取引を続けています。 試作開発は、開発から少量量産まで。超高精細映像機器から 工業用検査器、微小信号取扱器まで幅広く対応できる体制が整っております。

開発実績

映像機器

■ 液晶プロジェクター

■ C-MOSイメージセンサー
      周辺システム

■ HDTV変換装置

■ マルチスキャン
      コンバーター

■ 放送局向けビデオライター

産業用機器

■ 比重計

■ スプリング試験機

■ 引張強度試験機

■ 歪率測定器

■ 画像追従装置

その他

■ IC評価システム

■ 空調制御装置

■ 業務用ワイヤレスマイク
      ユニット

■ 太陽光発電システム
      監視装置

新サービス

PCBガーバーデータ編集

ガーバーデータだけあれば、基板の改変が可能です。もうPCB CADデータが無くても、対応するPCB CADソフトが無くても、改変を諦める必要はありません。
お持ちのガーバーデータと改変箇所箇所をご提示頂ければ、 弊社が開発・販売した esCAD pcb ソフトウェア のガーバーデータ編集機能を用いて対応いたします。
なお、 御社ご自身でガーバーデータ編集をされたい場合はesCAD pcb ソフトウェアのご購入(購入サイトへ)を検討ください。

ディスコン部品対策

既存の基板・ボード、システムをリピート製作したい または 再設計したい が、マイコン、CPU、CPLDがディスコン・ 生産中止・EOL(End Of Life)になったために、 制作が容易にできない、というお悩みはありませんか?
弊社では低価格でマイコン、CPU、CPLDの再設計・リプレース・ 代替えのサービスを提供致しております。
リプレース・代替え の手段は、お客様の状況等にもよりますが、 マイコン、CPU、CPLDがディスコン・生産中止・EOL(End Of Life) でお悩みであれば是非弊社にお問い合わせ下さい。

販売商品

ソフトウェアの無料ご提供と販売

esCAD pcb 無料ご提供中(期間限定)
esCAD sch 完全フリーソフト ご提供中

esCAD pcb


 esCAD pcbは、プリント基板設計ツール(ソフトウェア)です。期間限定での無料提供中です。

製品機能
 esCAD pcb は、既存のプリント基板設計ツールには無い、便利な機能を搭載しており、また、初級者にも扱える様、操作性・表示等が工夫されています。

製品特長

ガーバーデータ編集機能を追加しました。ガーバーデータを読み込み その編集が行うことができます。そして編集したデータはパターンデータとして保存ができます。
・部品グループ 機能 : グループ単位での移動ができ、配置が簡単化されます
・寸法値移動 機能 : 寸法値を変更するだけで部品の移動ができ、配置が簡単化されます
・パッドonグリッド 機能 : グリッドに依存せず、パッドから直線で配線ができます
・自動ベタ 機能 : ベタ内部品を移動させると、ベタパターンが自動的に修正されます

・esCAD sch と組み合わせて使うことで、高性能な 自動配置 が行えます(自動配置の機能は現在 開発中)。

詳しくは、専用ホームページ pcb.escad.jp をご覧ください。

esCAD pcb の基本画面

esCAD sch


 esCAD schは、回路図作成ツール(ソフトウェア)です。フリーソフトであり無料での提供です。

製品機能
 esCAD sch は、既存のプリント基板設計ツールに比べ、操作性を大幅に向上させ、回路図作成工数の削減に寄与します。

製品特長
・グループ機能 : グループ機能を用い、さらに、esCAD pcb と組み合わせて使うことで、高性能な 自動配置 を実現します(自動配置の機能は現在 開発中)。

詳しくは、専用ホームページ sch.escad.jp をご覧ください。

esCAD sch の基本画面

esCAD 段取り名人


 段取り名人は、手作業に頼っていた実装図作りや、後付け作業図作り、部品毎の実装位置探しなどをPC上で自動的、効率的に行うツールです。

製品機能
 段取り名人は、プリント基板実装に関する一般的な知識だけで運用が可能である事を必須要件に開発しました。また、使いやすさを実現し、作業効率をアップする様々な補助機能を満載しています。

製品特長
 低価格でありながらもプリント基板実装の段取りに欠かせない基本的な機能を網羅しました。段取り名人は、毎日の業務で使える本当に実用的なツールです。

詳しくは、専用ホームページ kaizen.escad.jp をご覧ください。

段取り名人の基本画面

伝送線路シミュレータ



 デジタル回路はクロック周波数を上げる事が処理能力の向上に直結している為、言わば必然的に高速化しています。
 このように高速化されたプリント基板での誤動作を防ぐには、伝送線路シミュレータを用いて伝送線路を伝わる信号の波形を解析し、その結果を基板設計に反映させる事が必須となりつつあります。

 言い換えるならば、従来の低速なデジタル回路では可能だった基板の作り直しや、ジャンパーを前提としたカット&トライでは、完全に動作する基板の作成は困難だという事です。
 そして、期待通りに動作しない基板を使ってのデバッグ作業や、度重なる試作段階でのプリント基板の作り直しは、開発スケジュールを遅延、混乱させるだけでなく、最終製品の市場投入時期にまで大きな影響を与え、結果的に本来その製品が市場で得られたはずのビジネス(利益やシェア)を大きく損なう事にもなりかねません。

 このような現状を踏まえ、弊社では、伝送線路シミュレータを自社開発し、日常の基板設計業務に活用して来ました。

伝送線路解析が必要なわけ

 許容される位相が10度の500MHz動作回路に於いて、プリント基板のパターンに許容される配線長誤差(理論値)は僅か約1cmでしかありません。 更に、実際の基板では、複数のスルーホールやパターンの曲がり、配線長を合わせる為の本来不要な引き回しなどがある為、この数字は更に小さなものとなってしまいます。
 一方、誤動作を恐れるあまりの闇雲な等長への合わせ込みは、開発スケジュールを引き伸ばし、開発コストを拡大させるだけでなく、周辺の回路にも悪影響を与える要因となってしまいます。

 これらの矛盾した問題を回避するには、伝送線路シミュレータを用いてプリント基板の設計段階で確実な動作を確認し、これを基板設計に反映させる事が必要です。

 また、基板設計会社に於いては、伝送線路シミュレータを運用出来る事が、セットメーカーのプリント基板設計外注先選定の前提条件となる事は間違いありません。

伝送線路シミュレーションの効果

 プリント基板を作り直した場合の開発スケジュールの遅れや、それに伴うコストの拡大は損失そのものです。 また、最終製品の市場投入時期の遅れによる機会損失(本来得られるはずの売上や、シェアを失う事の損失)は計り知れないものとなってしまいます。

伝送線路シミュレーションの効果(DDRメモリ搭載システムでの事例)

   過去の同様のシステム  伝送線路シミュレーション導入後
 基板再製  4回目で動作  なし (1回目で動作)
 開発期間  5ヶ月  2ヶ月
 発生した効果  3ヶ月の開発TATと、約700万円の開発コスト圧縮に成功
 その他の効果  基板デバッグから開放され、本来の回路デバッグに集中出来た

2018年11月19日 ET 2017に出展いたします

ET 2017(Embedded Technology 2017)& IoT Technology 2017 <ET/IoT総合技術展>【期間 11/15~11/17】に出展いたします。

弊社出展ブースNo. B-42-10
[設計開発サービス パビリオン内]
2018年11月19日

取引環境改善型需要開拓支援事業(中小企業・小規模事業者ものづくり・商業・サービス革新事業)~平成25年補正予算~ に、弊社の『プリント基板CADの開発・販売事業』が採択されました。

プリント基板設計ソフト「esCAD pcb」(パターン設計・ライブラリ作成)は、2017年7月1日 より販売を開始致します(無償試用版・無償Viewer版もご提供する予定です)。

エレクトロ・システム株式会社
〒176-0002
東京都練馬区桜台4-2-8 飯田ビル
TEL 03-3948-7670
FAX 03-3948-8405
electro@ac.mbn.or.jp
© 2012-2019 ELECTRO-SYSTEM CO., LTD. All Rights Reserved.